お陰さまで、順調に自費移行の道を進んでいます

 

既存の保険患者さんは、自費だけになったら、もう大半が来院されなくなると思っていたのですが、案外そんなことはなく、効果があるなら、高くてもやって欲しいという方が多いです。

 

保険の短い施術時間で、なんとか効果を出そうと、研修時代から工夫してきましたが、やはり時間の制約はいかんともし難く、思った程効果がないから、足が遠のいていた方も、自費のお試しで、確かな効果を実感して、連日来院されるようなケースも起こっています

遠方の方も、頻繁にはこれないから、1回の施術を長くきちんとやって欲しいというニーズもあり、思ったより、スムースに自費移行を果たせそうです

 

ただ研修時代に身についた「周囲のスタッフが出来ないようなことはしないで欲しい」という経営者の足かせが、私の心の中に、未だに存在しています。

経絡の経験を積む場所がなかった為、どうしても慰安の要素を入れた上での施術しか許されなかった過去の足かせが、独立して2年経つ今でも、存在しているのです (詳しくは私のプロフィールを見て下さい【院長プロフィール】

忘れかけていた 100%治療効果を出す事だけを目指し、集中して腹部調整した時

「 先生 なんで今まで私にこれをしてくれなかったんですか?」と言われ ハッとしました。

監禁された人質が生き残る為に、逃亡することをあきらめてしまい、犯人が捕まって、自由になったにもかかわらず、逃げようとしない〜症候群ってあったと思います ( 相変わらずの凄い例えで、すみません  笑

「 もうマッサージなどの慰安の要素を入れなくてもいい。100%治療効果を出すことだけに、集中したとしても、今はもう経絡をやる場を奪われる事はない!」という許可を しっかりと自分の心に与える必要があります。もう自分は大人で、虐待される事はないから、自由に好きな事をしていいみたいな 笑

日々充実して経絡を行うには、まだまだ乗り越えなくてはいけない心の壁があるようです

 

 

 

 

 

 

Follow me

-東長崎 南長崎 整骨院, 経絡

自分に許可を与える
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)