スーパータイガーついでに マニアック話題をもう一つ 笑

スーパータイガーが所属していた団体はUWFといって、純粋に強さを追求した団体でした(実は諸説ありますが、まぁ笑)
熱狂的な信者を産み(私もその一人)社会的現象にまでなったのですが、時は流れ、総合格闘技が始まり、最強格闘技のグレイシー柔術家の前にUWF直系のファイターは次々と敗北を喫し続け、UWFの存在自体が危ぶまれるところまでになっていたのです。

そんな中、他のUWF直系のファイターがプロレスに戻っていく中、独り格闘技としてのUWFイズムを貫く田村潔という選手がいたのです。

最強の名を欲しいままにしていたグレイシー一族の柔術家ヘンゾ・グレイシーとの大一番を迎え、田村選手が選んだのは、いつもの入場テーマ曲ではなく、なんとUWFイズムの象徴でもあるUWFのテーマ曲だったのです。

伝説の入場テーマ(Uの遺伝子を継ぐ者)

ほんとこの動画やばいです イントロが流れた瞬間、場内がどよめきますが、私も初めてこの動画を見た時、心の奥底がJOYトレの10の強(やった事ないですが笑)の強さで揺さぶられました。多分会場のUWFファンも皆、同じ思いだったと思うのです。イズムは人の心を揺り動かします。

戦争に負け、従来からある和の文化は、西洋の文化に比べ劣ったものとして、民間療法などの療術も取り締まりなどの憂き目に遭うのですが、今また和の文化が見直されて来ていて、経絡もその流れにあると感じています。

私も田村選手のように、和イズムを貫いていこうと思います。

Follow me

-経絡

イズムの力
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)