テニスで使うスジ 後編になります

テニスで使うスジは 「 心・小腸経 」ですが、基本は全て足の小腸経で溜めてから、腰~背中~腕~ラケットと小腸ラインに沿って、力を伝えていく動作になります

 

サービスも 先ずは、足の小腸ラインに力を溜めます

そこから、足を蹴って 腰~背中の小腸ラインと行き

腕~ラケットと力を伝え 打ちます

バックハンドストロークやボレーなども、小腸ラインを使っています

やはり全身 同じスジを協調させる動作は、ある種の美しさを感じます

Follow me

-東長崎 南長崎 整骨院, 経絡

スジがいい テニス編
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)