胃・膵トレが好感触の患者さんが増えています

 

私も今日、診察が終わってから胃・膵トレを行いました。但し首の箇所はちょっとした刺激で寝違えなどのトラブルを招くので、これまで強度を抑えめにしていましたが、今日はちょっと攻めてみました。

するとある姿勢に近づく事に気づきました。

メーカーさん指定のコア・マッスルである肺・大腸ラインを鍛えると、良く高齢者にありがちな腰と膝が曲がった姿勢から、直立姿勢までは、身体が起きてきます。

そしてそこから胃・膵ラインを鍛えると、直立姿勢を超えて、少し反り気味の姿勢になるのです。

年がバレますが、ちょうどデビルマンのデビルビームを出す時の姿勢とでも言えばいいのでしょうか 「♪ デビルウィングは空を飛び、デビルビームは熱光線 ♪ 」のアレです

 

下手なネット絵でも、自分で描けないと、和いずむの未来は無いと思っているので、I pad pro で頑張って描いてみました 今後下手な絵がちょくちょく登場すると思いますが、ご容赦下さい。

 

こんな感じの姿勢です 笑

デビルビームを出す時は、少しつま先立ち、首ものけぞり、お腹もさらにグッと伸びます。このデビルビーム姿勢をとる際に負荷が掛かる箇所が、胃・膵ラインになります

患者さん達も、体幹のみ鍛えた姿勢より、さらに立ち姿の力強さが増しています

腿の強さが、お腹をさらに伸ばし、お腹と背中の膵の強化が、首を外らせる際の土台になっています。

 

説明の際のたとえ話で、ことごとくふざけてしまうのは、多分塾で子供に説明していた頃の名残りだと思います。併せてご容赦下さいませ

Follow me

-南長崎 整骨院, 東長崎 整骨院, 経絡, JOYトレ

デビルビーム姿勢  ⁉︎
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)