通常筋トレをやっても、見た目や筋力が強くなるには、ある程度の時間が必要です。

ところが下腿など脚部の、e-トレで鍛えた箇所が、すぐにハリが出て、歩行時の踏んばれる実感がすぐに感じられたりします。これはなぜかというと、もともとついている筋肉の循環が低下していて、肌のハリと筋力が低下していたのが、元に戻ったからです。いわゆる気血の流れが回復した状態。これは経絡の治療効果と同じなのです。

私もふくらはぎの箇所が、数回のe-トレでハリが出て、歩行の際も踏ん張りが効いているのを実感しましたし、e-トレ会員さんでも、何名か同じことを言われている方が何名かいらっしゃいます。

ただやみくもにトレーニングをするのではなく、経絡により、気血の流れが悪い箇所を把握し、機能低下している筋肉をまずは元に戻すことが、たるみのないハリのある身体づくりにつながります。

今は肩や臀部、下腿、体幹、背部など、3パートに分割してe-トレを行なっていますが、1年未満のしかも、有酸素運動や自重トレーニングさえしていないEMSのみの強化にしては、そこそこ締まってきていると思うのですが、いかがでしょうか。体幹をはじめとするインナーの強化があって、アウターの強化も故障なく取り組める訳なので、今後はems以外の強化もしていきたいですね。

 

Follow me

-e-トレ, 東長崎 南長崎 整骨院

ハリを創るトレーニング
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)