前回の記事の続きみたいな感じにもなってしまうのですが、今後も経絡ならではの患者さんを集患したいと思っています。

私がまだまだマーケティングが拙いこともあり、他の治療法でもいいような患者さんまで対象にしてしまっています。

そのためレッドオーシャンである、競合院との醜い争いともいえるものにも巻き込まれてしまい、自分のターゲットの患者さんが興味をもつような機器を批判されたり、治療+トレーニングで元に戻らない路線を打ち出すと、すかさずパーソナルトレーニングを項目に付け加えられたりとか、そういうものとは、今後は無縁でいたいです

もともと経絡のターゲットの患者さんは、腰痛専門という訳でもないですし、妊婦さんという訳でもなく、他の治療とは一線を画すものだし、経絡ならではの患者さんを集患することが、競争の少ないブルーオーシャンでやれることになります

多分トラブルを避ける意味でも、マーケティングをしっかり実践する意味があると思うのです。

ぎっくり腰っていえば、他の治療法でも治る訳ですし、けど間口は広げた方がいいのか そこはマーケティングの方法論を今後も学んで見極める必要があると思います。

 

Follow me

-マーケティング, 東長崎 南長崎 整骨院, 経絡

ブルーオーシャン
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)