今、入口に入ったばかりですから、間違った事を言っている可能性大ですが、マーケティング=お金儲けの方法論くらいの認識しかなかったんですけど、自分の内面を掘り下げ、どんな人を相手にしたいか、分析し、そのような人に向けてPRし、自分と相手を共に満足、幸せにする学問なのかもと思い始めています。まぁ実際ビジネス自体そういうものですよね。

私も塾で、数学や英語を教えていましたけど、行動により、悪循環の元となっている自分の内面、意識を変えていき、自分と周囲の関係性を好循環にしていくなんて、素敵な学問ですね。机上の学問と異なり、行動し、自分の変革を伴うから、メンターやOBの存在という環境が必要なのでしょうね。

マーケティングをパートナー選びに、例えるなら、自己否定感が強くて、周囲の期待を優先して、自分が幸せになる事を放棄していた状態から、マインドを変えて、自分には幸せになる権利があって、自分を掘り下げることからスタートし、明確にした自分を相応しい人に向けて、思いっきりPRし、自分に相応しいパートナーと巡り会い、幸せを得るための方法論になります。

マーケティングを否定するのは、モテるなら探す必要がないとか、人柄がいいなら、誰か紹介してくれる人がいるはずだから、そんな必死にパートナーを探すのは、モテないからだという理屈に当たるのでしょうか。まあそういう側面もありますけど、本当に自分に相応しい相手って、自分にしかわからないと思います。他力本願は大きな代償を伴ないます。

商売っ気がなくて、腕が良くて、マッサージもしてくれる等の、周囲が望んでいるイメージで、沢山紹介してもらったところで、不満だけがたまり、いつまでもそのスパイラルから抜けられませんが、周囲が望むではなく、自分が望む在り方を、自分の行動でつかみとると決心する事が、マーケティングで大切と言われている自分のマインドを変えるという事にあたります。自分の在り方を叫んでからが、本当の口コミが始まるのでしょう。

まあ経絡の価値を下げているのは、他でもない自分のマインドに他ならない訳ですからね。経絡と共に最後この学問で救われたいです 笑

勉強会のOBの方々の、治療家として充実している雰囲気や、嬉々としてアドバイスをしてくれる表情を見ていると、ともかく前へ進んでいこうと思います

 

 

 

 

 

Follow me

-マーケティング, 日常, 東長崎 南長崎 整骨院

マーケティング
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)