うーん 最近忙しさにかまけて、顔トレをさぼりがちになっていましたが、昨日やってみるとやはり違いますねー

私のこのブログを見て、顔トレの問い合わせが増えています。閲覧注意な写真が効いたのでしょうか 笑

 

さっき患者さんとこんな話をしました。

絵を描かれている患者さんが、お友達から「あなた、こんな絵を書いていちゃダメよ」ってアドバイスを受けたそうです。

こんな絵というのは、どんな絵かというと、写真のように全てのものをただ綺麗に描いている絵だそうです。

ではどんな絵を描けばいいかというと、批判する人がいても、自分のフィルターを通して、描くものと描かないものを取捨選択しなさいと言われたそうなのです。そう言われてから絵が描けなくなったそうです。何の為に絵を描いているのかというところまで、考えさせられたそうです。

その話を聞いていて、自分にも通ずる問題だと感じました。

このブログも個人的な事ばかり書いていて、集客ブログのセオリーからしたら、ダメダメなんでしょうけど、これからもいいも悪くも自分を出していきたいと思っています。当たり障りのないブログを書いて、集客に成功したとしても、後々苦労しますからね。

そしてさっきの患者さんの絵の話と同じように、何のために和いずむを始めたかという事を考えると、やはり非難を受けようと、万人向けにするつもりはないです。それは雇われの身では出来なかった事、ひたむきに物事に取り組み続ける為にも、自分の軸(イズム)が必要なのです。

JOYトレで身体の軸を作る事が大切なように (さりげなく宣伝で締めました 笑)

 

 

 

Follow me

-日常, 東長崎 整骨院

万人向けの
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)