院長の小浜です

 

今日は月曜日で、お休みなのですが、計盛先生と共に池袋へ

 

目的地はここです。

スタッフを雇用したら、労働基準監督署で労災保険、ハローワークで雇用保険の手続きをしなければなりません。いずれ計盛先生も雇う側になった時の為に、同行してもらいました。

手続きを済ませた後は、2人で、以前ブログでご紹介したイチロー選手やダルビッシュ選手が実践している初動負荷トレーニングの施設に見学に行きました。

中の撮影は不可でしたが、子供から、アスリート、お年寄りまで幅広い層の方々がいて、中にはテレビで見かける方も何人かお見受けしました。

インストラクターの方を含め、ムキムキの方は少なかったです。初動負荷トレーニングの位置付けも有酸素運動に分類されるそうです。

パンフレットで謳っている効果も、身体の歪みの矯正、疲労の回復、様々な疾病の予防等、トレーニングのジャンルには収まりきれていません。

病院や医療機関でも導入されているそうです。

 

私が興味を持ったのは、国際特許も取っているワールドウィングさんが開発した高機能シューズ「ビモロ」

ビモロバーと呼ばれる、覇王線のようなソールの三本線が特徴的ですが、試着させて頂いて、歩かせてもらったのですが、かかとが着地して即、薬指の方へ重心が移動する感じ。

骨盤から前へ進んでいくような感じというか、普通のシューズとは違う歩行感がすぐに分かりました。

 

足圧の移動(歩行)は「踵から外側縁(小指・薬指側)に移動し、そして最後に拇趾球から第1指(親指)へと移動して、地面からはなれることが理想」とは面白い理論ですね。

ビモロシューズ・本家サイト

変形性股関節症の方の「歩ける!靴が私の足をスムースに運んでくれる!」のくだりは、以前ブログで紹介したJOYトレ会員さんの生の声のようですが、今後もジャンルにとらわれる事なく、感動を日々、患者さんと分かち合って行きたいものです。

 

しばらくビモロ・シューズを履いてみて、効果を検証したいと思います。

 

 

 

 

 

Follow me

-日常, 東長崎 整骨院

高機能シューズ ビモロ
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)