保健所に構造変更の届け出を出し、併設院和いずむ経絡の準備を進めていましたが、和いずむ整骨院との位置付けがイマイチ曖昧でした。

アウトプットすると、より頭の中が整理されるというのもブログをつけている理由ですが、どうやらコンセプトが見えてきました

 

巷のコンサルタントが盛んに煽動しているように、脱保険の方向で、効果の差別化をうたい、単価を上げる事を考えましたが、何か腑に落ちない自分がいました。

appleのジョブズが、巨人・IBMに挑んだ時は、燃えたぎるような情熱やミッションがあった筈ですが、残念ながらそういうものがこのコンセプトでは湧いてこない

 

 

現在の西洋科学思考は、病院、お役所仕事などにも導入され、「うちの管轄では無いですから」と課をたらい回しにされるというような分科による弊害が見られます。

自分の中では、ジャンルに分けられた際の弊害の問題解決こそが、自分が日々燃えて事に臨めるミッションのように感じますし、そここそが経絡の真価を発揮する立ち位置だと感じています

それなのにジャンルの内にとどまり、プレミア化したところで、何の問題解決にもならないし、逆に弊害を増長している

 

ジャンルの牢獄により、マイナス〜ゼロの治療ジャンルに閉じ込められている人達を救済する

これこそが和いずむ経絡のコンセプトだと思います。

 

そしてJOYトレというのは、どちらかというとライザップ的な3ケ月で、お腹を凹ませる痩身美容的な効果を前面に出しているため、価格も高めに設定されています。

相場というものもありますから、勝手に低価格にする訳にもいかず、これはこれで続けていきますが、同時に私独自の経絡理論に沿ったトレーニングを展開していきます。

 

現時点では、まだ仮説に基づく、いわばモニターコースのようなものなので、価格を抑えて、継続してもらい、データーを取らせて頂きたいと思います。

初動負荷トレーニングのような会費制を考えていますが、しばし検討のお時間を頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

Follow me

-南長崎 整骨院, 東長崎 整骨院, 経絡, JOYトレ

和いずむ経絡コンセプト
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)