和いずむに良く、4歳の女の子が来ます。

ドアを開けるとまず元気な声で「すぐやれますかーー」と叫ぶのです。

「え?こんな小さな子が一人で来てやるの??」って施術中の患者さんも枕から顔を上げて、玄関を見るのですが、実はおかあさんに頼まれているのです。

私なんか、4歳の時は「あー」とか「うー」しか話せませんでしたから、ホント凄いと思ってしまいます。

私に対しての質問もちょっと4歳の子の質問じゃないんですよね。ドキッとしたり、ホッとしたりの会話になります。

ちょっと混んでいて、おかあさんと待たされた日のやりとり

女の子「先生ーなんでここは先生が一人なんですかぁ?」

私「え⁉︎ うーんと まだ始めたばっかりだからかなぁ」(え?まさか、スタッフ増やせば待ち時間を減らせるって事を、4歳の子が言おうとしてるの ⁉︎ )

私「○○ちゃん なぜそんな事、聞いたのかなぁ?」(一応、理由聞いてみよう)

女の子「 えっとねー 待ってる時、絵本読んでもらおうと思ったからー」 ( ほっ 今日は4歳の考え方でよかった 笑 )

Follow me

-日常

将来楽しみな・・・
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)