多くの整骨院、治療院の先生というものは、治療技術さえあれば、患者さんは自然に増えていき、広告や宣伝に熱心なのは、商売っ気があるように思えて、むしろ自重するような風潮があるように思えます。

私も自分で和いずむを開業する前は、そうでした。

しかし宣伝、広告に限らず、良い施術やサービスは利用する人の為にもしっかり良い点、他の治療やサービスと何が違うのかをアピールしなければならないと思います。

アートやデザインも、伝えるべき事があり、何を前面に出し、何を削り、一番伝えるべき事をビジュアルや対比(コントラスト)で際立たせるなど、方法論は広告と同じだと思います。おそらくは日々、行っている患者さんに対しての説明も同じ事が言えるのかもしれません。

 

この家庭用のemsのサイト

http://www.pro-este.com/perfect4000/index2.html

 

本当上手いです。joyトレの周波数はmax 125000ヘルツという圧倒的な性能を誇っているのに、メーカーのHPやポスターなどには、ほとんどその事に触れていないのに対して、この家庭用emsのサイトでは、たかだか数千ヘルツの差でしかないのに、他の家庭用emsとの比較表や、効果的な写真やイラスト、トドメは名前にまで周波数を入れてしまうなど、まさに広告のプロの仕事だと感じました。

joyトレの店頭のポスターを見て、来院された方は1人もいませんでしたが、おそらくはお腹にパッドを貼る家庭用のemsと何が違うのかわからず、買った友達が何の効果もないと言っていたから、joyトレもそれと同じだと思われているのだと思いますが、それは残念な事です。

まずはjoyトレ125000とでも名称を変えましょうか 笑

 

 

 

Follow me

-JOYトレ

広告について思うこと
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)