体験会に行く医療機器の事を調べているうちに、こんな記事が目にとまりました。

エステティックの市場規模も頭打ちと言われ、これからのエステは単に「痩せる」「サイスダウンする」を口にするだけでは、生き残りが難しい時代になってきています。もっと広い意味で「健やかに美しく」を目指す必要があります。その為にはエステティック側も従来の施術だけではなく、鍼灸や柔整など治療院で行われているスポーツ医学、さらには統合医療をはじめとする医療分野まで、視野に入れ、自施設での施術に取り込んでいくことが求められます。(中略)エステシャンが鍼灸、統合医療分野までの技術、知識を習得するには時間が掛かります。またハンドテクニックや機器で美容に関する部分はこなせても、痛みや身体の不調を改善することは難しいのも事実。仮に出来たとしてもエステティックサロンには法規制があるので、疾病名を挙げて広告する事は出来ません。

これはどういう事かというと、スーパーが出来ると、商店街の小売店が潰れてしまう状況とパターンが同じなのです。1ヵ所で全てをまかなえる便宜性、スマホのようなオールインワンが、今後のキーワードになると思います。つまり治療もするのだけれど、痩身のような美容もやり、インナーマッスルを鍛えるエクササイズもする。これが1ヵ所で済むのであれば、ジャンルの枠にとらわれた各ジャンルの小売店のような所は潰れてしまうと思うのです。そしてこれをやれるのは、エステティック側ではなく、国家資格を持ち、痛みや身体の不調を改善する技術を持つ側です。
それもただ従来のマッサージ整骨院に、エステシャンを雇い、美容をやるというのは、ただの関連がない部分の寄せ集めに過ぎません。内臓調整から姿勢改善、代謝UP等、幅広い効果があり、各ジャンルを響き合わせる経絡こそが、このオールインワン店のスタンダードになりえる手技なのであり、JOYトレがオールインワン店の医療機器なのです。

うわべの美しさや、ただの筋肉の強化、痛みを根本からとるだけでは、駄目なのです。和いずむは、美容、治療、エクササイズをつなぐ方向を目指します。

Follow me

-経絡

時代はオールインワン
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)