JOYトレをやられている患者さんから、最近【前の調子で食べようとしても、量を食べれなくなった】という声をよく聞くようになりました。
これは腹壁がしっかりとし、垂れ下がっていた内臓が正常な位置に戻って、胃腸の働きが活発になる事によるものです。

それまでは内臓の圧迫があり、不活発になっているので、食べても満腹感が出ずに、食べ過ぎてしまっていたわけです。
このように食欲の正常化なくして、いたずらに食事制限をしても、ストレスが溜まり、結局食べちゃったとリバウンドするわけです。
ここも巷のダイエットと大きく異なるアピールポイントですよねー

美容とか、治療とかジャンル分けによる、部分解決の弊害が御理解頂けると思います。

経絡の肺・大腸のスジの調整で、姿勢の改善により内臓の位置を元に戻して、胃腸の働きを高め、胃と膵の調整により、消化液の分泌を正常化し、満腹感を感じるようにしていたのですが、腹壁を鍛える&姿勢筋を鍛える事でも同様の効果が得られるのですねえ。

うーん 都営バス広告は痩身美容でいけばいいのか、ジャンルオールインワンを謳うのか、難しい・・・・・・

肥田春充先生 聖中心道 肥田式強健術 天真療法 より

上体を伸ばして、鳩尾を凹くしないようにしてから、私の腸胃は更に又、驚くべき程強くなった。真にどれだけ強いか、分からんと思わるるばかりである。私の小食は自然にそうなったので、それで十分だから取らぬというまでのことである。

Follow me

-東長崎 整骨院, 痩身, JOYトレ

正常な食欲 自然な少食
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)