のっけからしょーもないタイトルにしてすいません 笑  しかし今の偽らざる心境でもあります。

私も2年間整骨院経営をして、この動画の先生とほぼ同意見です  真っ当にやろうとすると、成り立たないって 一体どういうことなんでしょうか。。。。。。

真っ当にやろうとして、成り立たないから、グレーゾーンを容認し、すると不正請求が増えて、今度はグレーゾーンを締め付けてと。。。一体何がやりたいのか

 

要は国が真っ当にやっていけるような 現状を踏まえたシステムにしてくれればいいんですけど、もうグダグダに巻き込まれたくないというのが 本当のところです

働きづくめで、やっていけなくて、不正請求のレセプトに時間をとられ、心身を蝕まれていく

併せて自費もダメとか  もう何の慈悲もありません 笑


以前は整骨院を開業すると、弟子に業務を任せて、昼間からベンツでゴルフに行くというようなイメージがありましたが、その時も、真っ当にやれていた訳ではなく グレーゾーンの締め付けがほとんどないから、不正をやりたい放題やれる人が ベンツに乗れていたという訳です。この業界を目指したのは、ホント純粋な気持ちだったんですけど、こんな業界の実態なんて知る由もないですからね。

マーケティングをし、真っ当に対価をもらう本来の経営をする為なら、必死に頑張れますが、不正が発覚しないように、グレーゾーンで巧妙に請求をする才覚は持ち合わせていないですし、そんな商売をする気は更々ないです。もし自費移行の道が無ければ、和いずむを続ける意味もないですし、閉院します。


あえて業界の事情をお知らせしたのは、保険診療を受けている患者さんも、安いから受けたいではなく、モラルを持って欲しいと思ったからです。

当院が自費になり、高いからと他院に行き、また外傷以外で保険を使った治療を受けるという事は、違法で売られているものを、安く買えなくなったから、店を変えて、違法を承知で買い物をするのと同じ事です( 既存の保険患者さんに自費を勧める先生は多いと聞きますが、こんな勧め方をする先生は多分いないのでは・・・ 我ながら凄い例え使っちゃってます 笑 )

とはいえ、元々は私の無知から、巻き込んでしまった側面もあり申し訳なく思っています。研修先のやり方そのままで、開業して2年間、自分で保険請求をやる事で見えてくるものがあります。今更ではありますが、この業界に入った動機をそのままに、モラルを持った真っ当な経営をやっていきたいと思うので、どうか御支援の程よろしくお願いします。

お盆休みも今日で終わりですが、明日の自費の予約は、既に4人入れて頂いています。そのうち動画の先生のように、保険の呪縛が解けてくると、自分の技術が何百円の訳ないだろって感覚になってくるんでしょうかね

Follow me

-マーケティング, 東長崎 南長崎 整骨院

慈悲が無いなら、自費で
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)