計盛先生もJOYトレを始めて1ヶ月が経ちました。

会員さんと同様に、週2回の頻度で行っていますが、上の写真が1ヶ月前、下が現在の計盛先生です。

並べて見ると、1ヶ月でずいぶん変わった事が分かります。

アーユルチェア効果も大きいとは思いますが、腹圧が高まり酷かった反り腰が改善されていて、前に押し出されていたお腹が元に戻ってきています。

制服の上からでは気づかなかったのですが、計盛先生なりにお弁当を作ってくるなど、栄養面にも気を配るなどの努力が実を結んでいるのでしょうね。

 

あと通常のJOYトレは足の強化はないのですが、計盛先生には足の強化も並行してやってもらっています。確かに3ヶ月でライザップ的に結果を出すには、アウターも含めたお腹を集中してやるのがいいのでしょうけど

会員さんを見てると、体幹が強化されるに従って、足の負荷が減り、スマートにはなるものの、大筋群の足の筋肉が落ちる事で、代謝が落ち、お腹の脂肪がだんだん落ちなくなってくる感じがありました。

なので、経絡治療同様に、日常生活で使用するスジの筋肉を先ずまんべんなく鍛え、代謝を上げるのが、継続して痩せていく正しい順番だと思うのです。多分痩身以外にも当てはまる考え方なんじゃないでしょうか

 

ですが、経絡理論をベースにした新コースは、お腹が凹むなどの効果は謳いません。そのような枝葉的な、部分改善の効果を謳うと、全体を然るべき順番で強化した時に成し遂げられるもっとも大切な効果の妨げになるからです。

 

これからも2人で色々研究し合って、心身を含めた全ての面で、良くなっていきたいと思っています

 

 

 

 

 

 

Follow me

-日常, 東長崎 整骨院, 痩身, 経絡, JOYトレ

計盛先生 JOYトレ 1ヶ月
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)