本の紹介です

「 超姿勢力 」

この本は東京・千駄ヶ谷にあるビジネスパーソンのための疲労回復専用ジム ZERO GYM が監修した本です。

トレーニング、強化というと、短絡的に筋肥大、筋力UP と同義に考える方がいますが、「姿勢力」をつけるためにトレーニングしていると言えば、きつくなければ効果が無いなどと、変な誤解もされることもなくなると思います。

姿勢力はどちらかと言えば、全身のインナーマッスルの偏りを無くし、バランス良く強化するイメージです。

 

文中より、いくつか引用してみます

「 姿勢が良いということは、正しく呼吸出来ているということ」

「 良い姿勢はストレス軽減効果がある」

「 良い姿勢に気合いや我慢などは必要ない」

姿勢は、筋肉や骨格のバランス、内臓の圧迫 呼吸や精神状態まで 実に様々な事柄の反映だと述べられています。

姿勢力を高めて得られるものは、心身のトータルの調子の良さとでも言えばいいのでしょうか。

 

 

もちろん、姿勢維持筋であるインナーマッスルをいきなり鍛えればいいという訳ではありません。

まずは歪んでいる状態から筋肉や骨格のバランス、内臓の圧迫や呼吸のしづらさなどを、経絡のような手技でトータルに整える必要があります。

そのあと治療が終わって、日常動作ですぐに元に戻り始めると思っていいですから、治療で整えた姿勢維持の為に強化が必要なのです。

 

先日ご紹介した 「プリズナートレーニング」でもブリッジの効用が紹介されていましたが、この本でもブリッジを奨励しています。

私自身、正直ブリッジってした事ないですし、施術でも使った事もありません。ちょっと自分でも実践してみようかなとも思います。

 

まぁブリッジと言えば やはり この人ですよね

 

 

けどこの人ってあまり姿勢がいい印象ないんですが まぁどのみち患者さんにやらせる訳にはいかないでしょうね 笑

 

 

Follow me

-e-トレ, 東長崎 南長崎 整骨院

超姿勢力
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)