今月号のTARZAN

インナーマッスル特集号になっています これから経絡トレーニングをされる方にも、目を通して頂きたい内容になっています

表紙いいですねー 部分強化の寄せ集めではなく、躍動感の強化のようなイメージ❗

こんな風な雑誌が出て、多くの人がインナーの重要さを認識して頂けるのは、とてもいい風潮だと思います

 

日常が楽になり、治療と並行して、バランスよく強化すれば、治療やほぐしまで、だんだん必要なくなる身体になり、さらにハードなトレーニングへの土台作りにもなるというまさにジャンルの架け橋

どこのインナーが弱いかで、姿勢が崩れ、それぞれ出やすい症状があり

タイプ別の強化をするというのは、経絡トレーニングと同じ考え方ですね

 

経絡指圧の増永先生は経絡のことを「診断即治療」と言われていましたが、さらに「治療即強化」という言葉を付け加えたいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me

-おすすめ, 南長崎 整骨院, 経絡, JOYトレ

雑誌の紹介
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)