先日テレビを見ていたら、北池袋にある 一秀というお店が14年の歴史にピリオドを打つとのこと。

 

煮込んだ豚の背脂を、網で丼に豪快に「チャッチャッ」と振りかける“背脂チャッチャ系”と呼ばれるスタイルのこのお店。

 

あと数日で食べ納めになると思うと、無性に食べたくなり、21時頃お店に問い合わせたのですが、なんと行列が出来ていて夜中の1時くらいまで並ぶことになると言われ、さすがに断念。

 

その後もTwitter等チェックしていると、連日行列が出来ていて、3、4時間待ちとの情報で、このままあきらめるしかないかと思っていました。

 

いよいよ閉店当日の土曜日  なぜか計盛先生と行列に並んでいました 笑

 

20時30分に並んで、店内に入れたのが23時30分

元々並んでまで、何かを買おうというタイプではなく、初めての行列体験

身体は冷え切って、段々入口が近付いてくると、山頂が近づいてくるような感じ

そして登頂を果たしました うーん 達成感しかない 笑

一秀最後の特製らーめん 自分の殻を破って、食べれて良かったです そして長い間お疲れ様でしたー

 

Follow me

-日常, 東長崎 南長崎 整骨院

韃靼ラーメン一秀 
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)