「餅は餅屋がついた餅がうまい」

以前e-トレをされている方で、現在お腹がしまるなどの美容目的の方は見事にいなくなってしまったと書きました。

やはり記事で、治療、美容、エクササイズといったジャンルをつなげたいと書いたと思うのですが、結局「絵に描いた餅」であり、実際は「餅は餅屋がついたものがうまい」ということになった感があります。

超回復&筋肥大を目的としたアウターマッスルの強化は、整骨院や治療院の先生よりも、ジムのパーソナルトレーナーの方が、日々多くのクライアントに指導をし、エクササイズメニューの作成とその効果の検証の数も多く、また関わる業者の方からも、最先端のトレーニング機器やトレーニングセミナーなどの情報も多く入ってきます。

あとは和いずむでいえば、emsのように、院にトレーニング施設なり、機器がある方が、日々それらを使用し、研究&検証出来るわけですから、日々データー取りが出来る環境にあると言えます。

同じ考え方で、美容に携わる仕事をしている方も、私達治療家よりも、美容ジャンルに範囲をしぼり、特化しているがゆえに、経験値がたまり、技術が深化していきます。

「~専門」というのも、同様な考え方で、範囲を限定する事で、症例の数を扱えて、多くの経験を積めるので、スキルがあがりやすいと思うのです。

「~専門」と扱う範囲、ターゲットを絞ることで、経験値、スキルの深化を図れる

 

e-トレのペルソナはどんな人か

 

私もe-トレを本当に必要としている人(ペルソナ)をきちんと見極めなければ、e-トレが真に問題解決となるサービスにならず、口コミも広がっていきません。

e-トレをしたところで、食事指導をしなければ、痩身効果はでません

e-トレをするよりも、ジムなどでパーソナルトレーナーをつけて、ウエイトトレーニングをしたほうが、ムキムキに筋肥大します。

また私が痩身美容や筋肥大の専門家であるような記事を書くならば、その見本であるような身体でいなくてはいけませんが、そこに私のアドバンテージはなく、私にとっての餅屋としての餅は何かというと、治療の価値を上げる強化としての側面です。

e-トレをすると痩せるわけでもないし、ムキムキにもならないけど、関節に不安があっても続けられるし、スーパーで買い物をするように治療のついでに出来て、日常生活が楽になり、関節も痛くならなくなった

というような方が真のペルソナになります。他のサービスの方が優れている「痩せること」や「ムキムキになる事」を謳うと、e-トレの真のアドバンテージがぼやけてしまいます。

関節の痛い期間が減り、プラスのエリアにいる時間が長くなる事も高い価値だと思いますけど、そこらへんの患者さんの意識を変えるには、もう少し時間が必要だと思います

自分の手技、導入機器を本当に必要にしている人をしぼりこんでこそ、真の満足と高い価値が生まれる

姿勢維持筋と動作筋

あと治療に付随したトレーニングといっても、動作筋であるアウターマッスルの強化は有効ではありますが、それがインナーマッスルの強化のように、腹圧を高め、体幹をしっかりさせたりして、日常生活で元に戻らない姿勢維持の効果を生むわけではありません。

病名、症状改善の為の運動療法としての筋力強化というものは、部分的な秩序を取り戻すための強化、いわばマイナスからニュートラルに戻る為の強化であり、予防というよりは、治療ジャンルの中に含まれるものです。

そして力を入れるほど、アウターが働いてしまうし、アウターを強化する、きつくなければ効果がないというようなトレーニングを、骨が弱い高齢者や痛みがあったり、痛みがとれたばかりの患者さんが果たしてがやれるでしょうか。

経絡はこの姿勢維持筋の全身のバランスをみれる証診断があるので、部分の強化が全身のバランスにどう作用したのか、把握することが出来ます

アウターマッスルの強化は、動作筋の強化であり、強度も求められるので、高齢者や関節に不安があるならば、先ず日常生活で元に戻らないための姿勢維持筋、関節を固定する筋肉の強化が必要

 

 

 

 

Follow me

-e-トレ, 東長崎 南長崎 整骨院

~に特化した
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)