ブログ

三代目茂蔵 生チーズケーキ クリスマスバーション‼️

人生〜楽ありゃ苦もあるさ〜♪   という歌があります。禍福は糾える縄の如しという言葉があります。 先日、豆乳生チーズケーキの販売中止というイジメかと思えるような最後通告を受けたばかりですが、今日くるみ大福を買おうとお店に行くと な、なんと豆乳生チーズケーキのクリスマスバージョン⁉&#x…

患者さんの生の声

Joyトレと経絡を受けて頂いているGさんに、広告で煮詰まっている旨を伝えたら、体験談を書いて頂けて、掲載の許可を頂いたので、ここにご紹介したいと思います。  

i pad pro

先日のi mac の最上位グレード購入に続いて、本日i pad proを購入しちゃいました。スタッフが来年から来るので、受付のsurfacepro 4が個人用として使えなくなる為の購入なのですが、たまな散財とはいえ、注意しないといけませんね・・・・ appleな圧巻なシンプルさ 早速i pad pr…

胃・膵トレ 好感触

手探りで始めた胃・膵トレ 脚は大腿四頭筋の内外の胃・膵ラインの滞っている場所にパッドを貼っているのですが、やり始めは、大腿後面の肺・大腸ラインが温かくなってきて、強度を上げていくと、膝の下のクッションをぐーっと圧し潰し、膝を曲げようにもきつくて伸ばされてしまう。そのままにしてると脚の背面がかなりスト…

胃・膵ライントレ

最近、胃・膵の症状が出始めています。 主な症状としては膵の機能が低下すると、唾液の分泌が低下するので、口の中が乾きます。先日あられを食べていたら、口腔内にこびりついてしまい、そんな事は初めてだったので、驚いてしまいました。 あとは大腿四頭筋の筋力低下 そしておへその膵ゾーンの弾力が落ちて、お腹が出っ…

最新運動理論としての和イズム

以前、紹介した肥田式強健術 武道家や治療家がこぞって、奥義を体得しようとして実践を試みましたが、創始者の肥田春充先生以外には、ほとんど奥義を体得した人はいないのではないでしょうか。 私も研究会に熱心に通って、自分でも色々な工夫をしてみましたが、ともかく難しい。長く実践している研究会の会員さんでも、私…

和イズムなトレーニング

平田内蔵吉先生 「治病強健術・熱鍼療法全集」より   万人一様の西洋式トレーニングのアンチテーゼとしての和イズム 色々な疾患に対して、それぞれ適用する経絡があるのですから、鍛錬する場合にも、一々自己の弱点である処を自覚して、それに適するように経絡を動かして、心身の調和を計らねばならないので…

JOYトレ 次なるステップ

これまで、身体のセンサーが鋭い患者さんが、次なる進むべき道を拓いてくれました。 経絡の施術効果もさることながら、JOYトレでも前と脇の両方とも10の強さに到達したFさん。 「最近、なんかここら辺が伸びてる気がするのよねー」というので、調べてみると胃、脾臓、膵臓ラインの場所です。 経絡でも、現時点で一…

手当ての心

良く使われる言葉ですが、手当てとは何だと思いますか? 私は【人と人との境界線の調整】だと思っています。 悪いツボの場所は張りが抜けて、身体の境界線より大気に食い込まれてしまっています。またコリの場所は逆に盛り上がり、自分の境界線を越えています。 悪いツボにハマる時、私は相手の境界線を踏み越える訳です…

「和いずむ」商標登録出願

手前味噌になってしまうのですが、「和いずむ」って名称は有りそうで無く、さりげなく当院の理念も反映していてとても気に入っています。 なので当院の独占名称にしたいと思い、先日 弁理士さんにお越し頂いて、調査の結果、商標登録出来る可能性が高いとの事でしたので、商標登録の出願をお願いしました。 千葉のダイニ…

今すぐ電話で予約