ブログ

ブログの効用

以前のブログ記事  【木浪シャーク利幸】   この記事を見てくれて、本人から連絡がありました。   書いてみるもんですね このブログって意外とアクセスあって、店舗や個人の事を記事にすると、ほぼトップ検索になり、彼の名前でも、トップ検索になっていたから、もしかしてという気持ちはあっ…

e-トレ1年 改めてe-トレのススメ

去年の8月上旬から、e-トレ(当時はJOYトレ)を始めたので、かれこれ1年続けたことになります。 その間、色々な事がありましたが( 今が一番あるかも 笑)ともかく続けられています   上の写真は体験会の時のものですが、物凄く太っていたという訳ではありません。ですが写真を並べると違いは明らか…

お金は対価

今、マーケティングについて勉強し、日々行動していますが 結果 売り上げが上がり、お金を稼ぐという事になるんですけど ブログで、我々治療家が、お金を儲けることに熱心になることは、いけないことと考える風潮があると書きました。 けれど 自分が持っている技術が どんな人の悩みを解決するかを明確にし その人に…

総合という考え方

経絡のアドバンテージについて、全科的という言葉を良く使います。   これに対して「総合」という言葉がありますが 総合と全科的とは、全然意味が違います   たとえば、内科、外科、整形外科など 関連のないものを寄せ集めたものは「総合」になります 総合病院のように、分科したものを寄せ集…

時間軸において無限

治療にも客層があります。大雑把に1~3のレベルに分けました。 下にいくほど、手技治療の効果を認めていて、単価も高くなります。   1  手技治療は、単に肩や腰のコリをほぐすくらいの効果しかないと思っている方 2   手技治療にコリをほぐす以上の効果を認めていて、骨格など姿勢が整うと考えてい…

真っ白な灰に

さすがに最近、少しつかれが溜まってきたような。。。。。   しかしポスティングの時って、コート紙のチラシを多い時は、500枚くらいウエストバックに入れて、小走りでやるんですけど 仕事終わってから、連日やって、全く腰が痛くならないって e-トレほんと凄いです。 以前高重量で、デッドリフトやス…

保険依存症

まだまだ勘違いしている部分があるとは思うんですけど、忘備録的に、今のレベルで保険診療の悪循環スパイラルについて考えたいと思います。   我々柔道整復師が、資格を取得した際の最大のメリットと考えているのは、健康保険が使えるということです。以前は整骨院を開業するだけで安泰だったらしいのですが、…

患者さんの声

患者さんの声を頂いたので、御紹介します。   HPで、既に御紹介させて頂いた森 孝さんのお知り合いの方なのですが、あまりに多くの著名人と交友があり、また周囲に気をつかう方なので、肩書は伏せて欲しいというご要望がありましたので、匿名での御紹介になります。   和いずむを開業前に、東…

自費治療の価値

現在段階的に、保険診療から自費に移行しつつありますが、いまいちど自費の付加価値について考えたいと思います。 保険の問題点については、言い尽くされた感もあり、ここでは言及しませんが、自費治療を行う場合、科学の考え方で治療を行う事自体が、保険制度同様、色々な問題点があると思います。 分科による弊害 現在…

無償の奉仕

いい年して、こんな事をいうのも気がひけますが、子供が不思議なものを発見して、内なる好奇心や探求心に突き動かされ、ただただ夢中で経絡の不思議さを追求していたら、20年が経っていた感があります。 経絡をしている時は、損得勘定や、時間感覚もなくなり、神が人体に備え付けたとしか思えない、奇跡の調整システムと…

今すぐ電話で予約