ブログ

スジがいい 合気道編

真っ先に触れるべきだったかもしれない経絡の活法である合気道。施術をする際の身体の用い方に大いに活かせると思います。   合気道は「剣を持たない剣術」とも言われます。使うスジは「 腎・膀胱経 」です 剣道の「 正眼の構え 」が合気道の主要な流派の一つである「養神館」の構えになっています 特徴…

時代背景の反映

先日のブログで、経絡の考え方を御紹介しましたが、治療も文化の一つであり、その時代背景を反映したものになります。 以前の日本の家屋は、格子戸や丸窓 天窓など 内と外が完全に分けられないような構造になっていて、光や空気の流れがあります。仕切りもふすまや障子、欄間など、人の気配を感じられる程度の遮断になっ…

スジがいい テニス編

テニスで使うスジ 後編になります テニスで使うスジは 「 心・小腸経 」ですが、基本は全て足の小腸経で溜めてから、腰~背中~腕~ラケットと小腸ラインに沿って、力を伝えていく動作になります   サービスも 先ずは、足の小腸ラインに力を溜めます そこから、足を蹴って 腰~背中の小腸ラインと行き…

モノとココロ

経絡指圧の増永先生は著作の中で、図と地、反転図形について触れられています。 最初は何の事か 全く分かりませんでした。   上の図を見て下さい 何が見えますか? シルクハットを横にしたような図形や棒みたいな黒い図形が見えるでしょうか? これがいわゆる科学の考え方で、身体を分け、モノとして認識…

スジがいい テニス編

先日 バイクに乗る際に使うスジをご紹介しました。   今日はテニスをやる際 「 スジがいい 」と言われるスジについて考察してみたいと思います。 テニスで使うスジも、バイクに乗るスジと同じ「 心・小腸経 」を使います。   フォアハンドは、小腸ラインに沿って、足〜股関節〜体〜腕〜ラ…

脱「とりあえず いつまでも」

病院や整骨院などの保険治療は、病名をつけて、部分的に「とりあえず」痛みや症状をとるということになります。 保険を使えない街中のリラクゼーションも、なぜ安いかといえば、筋肉のコリを「とりあえず」揉んでほぐすという対処療法だからです。 結果すぐにまた通うことになり、原因を正さない限り「いつまでも」という…

合気道と経絡

現在の武道やマッサージなどは、解剖生理学がベースになっていますが、和の武術と治療は、経絡理論がベースになっています。 まずこの動画を観て下さい 武術は殺法ですが、活法としての経絡治療をわかりやすく説明して頂いていると思います。   八光流柔術 https://www.youtube.com…

効能と満足感

マッサージ等の刺激療法で、強く揉まれ過ぎて、身体が硬くなってしまっていて、感覚が鈍くなっている方がいます。 こんな方を15分の保険治療でやると、感覚が鈍いまま、終わっていまい、効果も満足感もなく、来院されなくなる方がいました。 私が以前、箱根にいた頃、湯治で有名な薬湯に入ったのですけど、これがぬるく…

スジがいい

よく「あの人はスジがいい」と言います。 「スジがいい」ってどんな意味だと思いますか?   熟練された人のフォームとか、姿勢、所作などには、ある種の美があります。その美は特定の全身のスジを使うことで生み出され、それも各スポーツや武道、芸能ごとに使うスジがあります。   白バイ隊員な…

底をつかなければ

肩コリや腰痛などにも、勿論経絡は有効なのですが、肩や腰を強く揉めば、なんとなく楽になる気がし、それがいいと思っている方が、本当に多いと思います。 腰のコリなど症状が1つの場合、腰だけのマッサージや治療で痛みが消えて、なんとかなってしまうことが多いのです。 身体を丸ごと治さなくても、対処療法でごまかし…

今すぐ電話で予約