ブログ

更に退路を断つ

更にぶれないマインドをつくるために、入口の保険取り扱いの表記を削ることにします 当院はこんな感じで、保険取り扱い等、入口に表記しています。 保健所の職員の方が、併設院の確認のため、来院された時 「肩こりって表記も本当はダメなんだけどな」とつぶやいていたのを、今でも覚えています。 そんなグレーソーンと…

患者様の声

研修時代から、経絡治療を受けて頂いている患者さんの声を頂けましたので、ここにご紹介します。 年齢の為、一度は引退されたものの、経絡を受けるようになってから、試合の後半まで足が動くようになり、国内のランキング大会に復活。肩甲骨の動きが改善され、サーブも速くなったそうです。 年齢差30歳の若い現役のプレ…

e-トレ&経絡による側弯症の改善

以前ブログでems による側弯症治療の記事を書きました。 http://wa-ism-keiraku.com/%e9%9d%9e%e6%a7%8b%e7%af%89%e6%80%a7%e8%84%8a%e6%9f%b1%e5%81%b4%e5%bc%af%e7%97%87/ 当院の側弯症の患者さんは…

開院 2周年を迎えるにあたり

来月の5月16日で 皆様のおかげをもちまして、当院も2周年を迎えることになります。   研修時代から経絡を受けて頂いていた方も、継続して多数ご来院頂き、またさらにその方からご紹介もして頂けたので、本当に何一つ自分でする事なく軌道にのり、他力本願でここまで来てしまったのかもしれません。反面、…

非構築性脊柱側弯症

筋膜リリースの第一人者の竹井仁先生は、骨そのものの構造的な側弯でなく、筋、筋膜のインバランスなどの機能的な問題に起因する側弯症の事を非構築性脊柱側弯症と呼ばれ、著書で解説されています。 短縮、優勢になりやすい筋 延長、弱化しやすい筋という区分けは、姿勢分析器と同じですね 経絡の虚実と同じようなバラン…

雑誌の紹介

今月号のTARZAN インナーマッスル特集号になっています これから経絡トレーニングをされる方にも、目を通して頂きたい内容になっています 表紙いいですねー 部分強化の寄せ集めではなく、躍動感の強化のようなイメージ❗ こんな風な雑誌が出て、多くの人がインナーの重要さを認識して頂けるのは、…

体幹リセットダイエット

巷で話題の体幹リセットダイエット 著者の佐久間健一さん曰く モデル体幹筋を使い、正しい姿勢をつくり、呼吸や日常生活で使われる筋肉の割合を増やし、代謝を上げる方法論を提唱されています そのモデル体幹筋とは 肩を引き、体幹を引き締める筋肉 (僧帽筋など) 背すじを伸ばす、首から肋骨まわりの筋肉(吸気筋)…

計盛先生 JOYトレ 1ヶ月

計盛先生もJOYトレを始めて1ヶ月が経ちました。 会員さんと同様に、週2回の頻度で行っていますが、上の写真が1ヶ月前、下が現在の計盛先生です。 並べて見ると、1ヶ月でずいぶん変わった事が分かります。 アーユルチェア効果も大きいとは思いますが、腹圧が高まり酷かった反り腰が改善されていて、前に押し出され…

本の紹介

院長の小浜です この本は、建築家藤本壮介さんの本です。以前本屋で、藤本さんの建築の写真に釘付けになり、何がそんな思いを引き起こすのかと思っていたら、この本を見つけました。   氏は、この本の中で「あいだの建築」という言葉を使われています。 全てのものは、部分に分けて分析が可能というのが、医…

肉体改造計画

院長の小浜です 明けましておめでとうございます。 1月4日から計盛先生との2人体制が始まりましたが、先ずやらないといけない事があります・・・・・それは計盛先生のお腹です。彼のお腹は、JOYトレを導入している店として有り得ません。店的にピンチです 笑 8年前に箱根で一緒に働いていた頃、ほぼ同じくらいの…

今すぐ電話で予約