以前御紹介した「関トレ」の著者の笹川先生に、emsによる関節の強化について尋ねたところ、ご回答頂き、ご本人から承諾を頂けたので、ここに御紹介したいと思います。

「 emsでも関トレで紹介している筋肉に対して、強い電気を与えると筋緊張が改善していきます。とくに脳卒中の肩手症候群になった人には有効です。笹川 大瑛 」と笹川先生にも、emsによる関節トレーニングの有効性を認めて頂きました。

今日は休みだったのですが、用事を済ませた後、e-トレをやりに和いずむに来ました。関トレで強化すべき筋肉に加えて、経絡の考え方で、何ヵ所かパッドを貼る位置を変えて、試行錯誤してみました。

下腿の強化の場合、刺激を強めると足指がそったり、つりそうになり、あまり強く出来なかったのですが、「楽に」という要素はなくなるものの、立位のまま足指で、床を踏みしめながらやると、結構強く出来ます。

 

脱力して、身体の重さを足裏に掛ける、立禅の站椿功(タントウコウ)スタイルが良いみたいです。xbodyでいうところの電気を流しても、転倒等しないように構える基本姿勢みたいなものですね。

拮抗筋トレーニングも続けていますが、本当にカールなど何もやっていないのに、結構筋肉ついてきた感じがあります。

肘を痛め、カール、特にバーベルカールは降ろしていく時、肘が引っ掛かる感じがあり、あまり重いウエイトで出来なかったのですが、e-トレなら躊躇なく、強化出来ています。あまりムキムキというのもあれですが、もうちょい太くすれば、個人的にはちょうどいいかも。

見た目は二の次なのですが、関節が悪くウエイトが出来なくとも、少しマッチョになりたい男性のニーズにも対応したいと思います。

 

こういう時の顔って難しい・・・ドヤ顔や無表情なのもあれですし

やたらニヤニヤするのも・・・・なんですしね

それより良く見たら、頭から草が生えてるように見えるじゃないですか! ちなみに狙ってません 笑

確か、中国のファッションで、草を頭に飾るとかあったはず。 笑いも大事ですし、期間限定でプロフィール写真にしてみますね。 案外新規の患者さんが増えたりし・・・・・ないでしょう 笑

 

 

Follow me

-e-トレ, 東長崎 南長崎 整骨院

和いずむ e-トレ部
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)