自分の院や、どんな人が施術をしているか等、知って頂く為に、ブログなどのSNSで情報発信するのがポピュラーになっていて、当院もなるべくブログを更新するようにしています。

ところが患者さんに質問されたとか、わざわざ前置きしつつ、一般論を語るフリして、競合するエリアにある他院のPRの仕方や導入している機器など、逐一批判して、自分のところだけが全うにやっていますよ的なブログを書いているところがあります。

しかも記事で、他を批判して自身の正しさをアピールして何になるのか?と書きながら、他を批判しているのですから、全く支離滅裂な状態になっています。

他院は、他院のPRの仕方があって良い訳ですし、導入している機器にしても、それなりに考えての事ですから、正直自院がしっかりとした理念を持って、黙ってやっていれば、他院を下げる必要はない筈です。まぁ他院にだまされないように親切心で忠告して、自院に来なさいという集客なのでしょうか。一元的な自分の価値観で全てを教祖的に裁くのでなく、自他の線引きをして、他を尊重する事も覚えて欲しいものです。

やきとん屋さんやラーメン屋さんなども、SNSを活用していますが、他店は仕入れが悪いとか、衛生面がずさんだとか、儲け主義の悪徳商法をしているとか、読み手の気分が悪くなるような品格の無い情報発信をしているのは、このエリアに様々な業種あれど、そこの1院だけです。

相手にすれば巻き込まれるので、皆放置しているものの、そんなやり方を続けて、そのうちに被害者の会と化した他院とトラブルにならない事を願う限りです。

 

 

Follow me

-日常, 東長崎 南長崎 整骨院

SNSの品格
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)