以前ブログで、競合エリアにある他院の批判は品格を疑うという記事を書きました。

ネガティブキャンペーンは米大統領選でも即支持率が変わるほど、有効な方法なのですけど、やるやらないは、悪質タックル問題同様、その人の良識次第になります。

SNSの品格

いつの間にか当院の導入機器を批判した記事が、削除されていました。

ここの記事を見て、削除されたかどうかは不明なので、ついでという訳でないのですが、他の記事で「腰痛専門 〜専門整骨院というのはおかしい」と批判されています

ネットに詳しい方みたいですので、当エリアに「〜専門 〜本舗」と謳っている整骨院があると当然認識されているはずです。インターネットという公の場に記事を書くのなら、一般論でなく、当エリアにある院批判に当たるかどうか、チェックされてから書く分別を持たれた方がいいのでは?と思います。もちろんそこを下げて、自分を上げるネガティブキャンペーン自体が目的なら、もはや議論の余地はなく、どうぞご自由にとなるのですが、見てる方はブログの文章だけ読んでいる訳ではなく、その記事の根にある書いた人の良識、分別というものも感じていると思うのですが、如何でしょう。

数年ほど前に椎名町で研修していた時、「腰痛専門」とうたっている東長崎の北口エリアにある整骨院のチラシが折り込みで入っていたんですけど、確かスタッフが写メ撮っていたから、確認したいと思います。多分自費移行する際のチラシだったと思うんですけど、もしそこの院のチラシだとしたら、また支離滅裂な事ばかり言っているという事になり、また自分で蒔いた種なので、アップロードされても仕方ないですよね 笑 ほんとわざわざトラブルの種を撒くことないのになと思います

整骨院の先生が書いているブログというと、当たり障りがなく完璧なものを書かなければいけないとも思いますけど、このブログは考えが至らなかったり、未熟だったりしますけど、日々改善する努力を怠らないとお約束する事で、お許し頂き、1個人の成長の軌跡として、読んで頂けると有り難いです。

 

 

 

 

Follow me

-日常, 東長崎 南長崎 整骨院

SNSの品格2
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非和いずむ経絡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)